World Times
In Tokyo it is now 12:28 PM
on Saturday, Apr 4, 2009
In New York it is now 12:28 PM
on Saturday, Apr 4, 2009
In London it is now 12:28 PM
on Saturday, Apr 4, 2009

DREVES FOREIGN
LAW OFFICE

TEL: (080) 3085-0988
FAX: (03) 3805-2680

Thomas J. Dreves Thomas J. Dreves
略歴

当事務所の代表パートナーであるドリーヴス外国法事務弁護士はこれまで四半世紀以上に亘る長年の豊富な法務・弁護士経験とノウハウを有し、ニューヨーク及び東京での実務経験を経て、国際的な企業の法務全般に広く携わってきており、大手一流邦銀のニューヨーク支店や、在京のウォール街の投資銀行をはじめとする国内外の大手一流金融機関、一般企業、世界最大の法律事務所、ニューヨーク拠点の大手法律事務所などの国内外の法律事務所で日本人弁護士とともにニューヨーク州弁護士として日本国法及び外国法に関する国際法務のアドバイザリー業務を提供。

ハーバード大学法科大学院で法学修士を取得し、1984年から1988年にかけて東京の渉外法律事務所に勤務。1988年にニューヨークに異動、引き続き各種取引や規制案件につき日本金融機関の代理人を勤める。1995年より5年間、日本の大手長期信用銀行である日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)のニューヨーク支店に在籍、同行の法務部門設立をサポート。2000年に世界屈指の投資銀行であるモルガン・スタンレー証券の日本支店に入社、債券デリバティブ、ストラクチャード・プロダクト、外国為替、商品取引などの部署において取引や規制関連を担当し、金融当局の査察を無事終了に導く。

2002年、世界最大の国際弁護士事務所であるベーカー・マッケンジー外国法事務弁護士事務所の日本支社に移り、パートナーとして日本人弁護士との密接な協力体制の下、外資系金融機関向けに規制や取引関連の問題を担当。多国籍の法領域を跨る米国証券の案件では他社の弁護士と共同で担当し、日系の金融機関向けには外国法、日本のエネルギー会社にはアジア地域における大規模な石油やガス開発プロジェクトのプロジェクト・ファイナンスや商業面のアドバイザリー等を手がける。

米国ワシントン州シアトル出身

 

学歴、資格及び弁護士会登録

1980年 ジョージタウン大学(米国ワシントンD.C.)政治学部を準最優等で卒業、文学士号取得
1983年 ハーバード大学法科大学院(米国ケンブリッジ市)卒業、法学博士号取得
外国法事務弁護士登録(原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州、日本弁護士連合会登録)
ニューヨーク州弁護士登録
ワシントン州弁護士登録

日本弁護士連合会及び東京弁護士会の外国特別会員
ニューヨーク市弁護士会会員
在日アメリカ商工会議所会会員
全米先物業協会日本支部会員
国際石油会議AIPN会員

言語:英語(母国語)、日本語(ビジネスレベル)

主な経験内容については「業務内容」を参照。